レザージャケットの手入れ方法を覚えておく

レザージャケットの手入れ方法を覚えておく

洋服

汚れを定期的に落とす

レザージャケットはわりと繊細です。定期的に汚れを落としておくようにしましょう。カビなども柔らかい布やブラシで落とします。また、ゴシゴシと強くこすらないようにしましょう。汚れを落とした後は、オイルを塗ると見た目が綺麗になります。

男性

保管場所に注意

レザージャケットを保管する場合は、風通しの良い暗い場所で保管します。乾燥剤などで湿気を除去するのを忘れてはいけません。直射日光や蛍光灯の光に当てると退色してしまうので注意です。しっかり保管すれば、より長持ちするでしょう。

ジャケットの手入れに関する比較

手入れされたジャケット

常日頃から手入れされたジャケットは、手入れしていないジャケットよりも見た目が良くなります。女性からの印象が良いのは、手入れされたジャケットの方でしょう。

手入れしてないジャケット

手入れしているジャケットに比べると、手入れしてないジャケットはシミや汚れが目立ちます。不潔な印象を与えてしまうので気をつけましょう。

広告募集中